--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006-12-27

前向き駐車

ファミリーレストランの駐車場とかで「前向き駐車でお願いします」などと書かれているのをご覧になったことはありませんか。


これっていったいどっち向きに停めればいいのか、いつもよくわからないんですが。


ちょっと落ち着いて考えてみると、こういう表示がある場合は、たいていその駐車場の塀や垣根の向こうが住宅だったりするケースが多く、要はアイドリングで排ガスがそちらに向けて排出されることのないよう、クルマの先頭のほうを塀側に向けて停めてくださいということだと思うんですが、実際に停まっているクルマたちを見ると向きがバラバラになっているので、余計にわからなくなってきます。


クルマのどっちが前か後ろかで迷う人はいないと思います。要はその「前」をどっちに向けたらいいのかが、「前向き駐車」という言葉だけでは説明されていないから問題なのです。「前=手前」と解釈してしまうと、クルマはバックから入れて停めることになります。


しかし、この「前向き駐車」をどのように言い換えたらよいかというと、なかなか適当な言葉が見つかりません。


ところでこの「前向き駐車」という言い方、全国的なものなのでしょうか。
アゴイ!さん、えりっちさん、熊本ではいかがですか?


電車のドアとかに「指をはさまれないよう注意」などと書いたステッカーが貼ってあったりしますが、これが関西に行くと「指づめ注意」などと書いてあるのでドキッとします。電車に乗ったくらいでいちいち指をつめられてしまってはたまったものではありません。
このようになにげない言葉でも、実は地域によって異なる言い方をしたりするので注意が必要です。


話がそれました。
ぴーさんも最近のブログコメントで書いておられますが、言葉や文字だけで伝えるというのは非常に難しいですね。特にテニスのフォームのように微妙なもの、本人の意識と他人からの見え方が違ったりするものとかになると、なおさらのことです。


何が言いたいのかわからなくなってきましたが、ともかく「前向き駐車」というわかりにくい表現はやめていただきたい。いつも混乱してクルマをぶつけそうになりますので(笑)

コメント

 私の通っている病院の駐車場に、植え込みがあり、ツツジが植わっています。そこに、「樹木が枯れますので、後ろ向きに止めないでください。」とまあ、丁寧に表示があります。
 これが「前向き駐車」なんでしょうね。
 私はたいてい忘れて後ろ向きに止めますが。(樹木さんすみません。)
 
 イベントがあって、どのように、お客が来るか、到着はぼちぼちで帰る時は一斉。その逆の場合もある。
 その場合場合によって、前向き駐車という方法がとられることもありますね。
 駐車場屋さんで恒久的にそう表示しているところは、あまり見かけません。
 熊本でもそう言いますよ。
 通じます。
でも優先すべきは安全です。後ろ向きに「最初」止める方が、出る時安全の確率が高いと思います。
 何事も「前向き」に解決しましょう(笑)。
 

こんばんは。
「前向き駐車」と読んで、塀に後ろをむけて(駐車しているときに前を向いて)とめるのかなと、思いました。
でも、意味合いは「塀を向いて」ということらしいですね。
これはとても難しいですね。
はっきり「塀に向いて」とか、「出口に向いて」とか書いてくれればいいのにね・・・。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://whoyouknowanata.blog22.fc2.com/tb.php/98-85041545
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright (C) 軟式庭球研究所. All rights reserved. Template by Underground
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。