--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005-06-10

白子の合宿(2)

そもそも白子が「テニス村」になったのはいつ頃なんでしょうか?


いまでは巨大な大会会場として、今年のインターハイをはじめ、インカレや関東学生リーグなどの会場としてもすっかり定着した感があるので、こんなことを言ってももはや営業妨害にはならないと思いますが、はっきり言って、


 白子はテニスには向いていません。(きっぱり)


一度でも行ったことのある人ならわかると思いますが、


 1、海のすぐ近くなので風がめちゃくちゃ強い!
  超風下からいくら打ってもネットを越えなかったことがありました。
 2、すぐ雨が降る
  1週間の合宿でも半分くらいは雨でテニスができませんでした。
  ま、それはそれで嬉しかったのですが・・・(笑)
  おお、そうだ! 学生のとき東日本学生をこの白子でやっていたら、直径2cmくらいの「ひょう」が降ってきたこともあったぞ!


そもそもただの海水浴場だった村の閑散期対策として始めたわけで、テニスに相応しいかどうかということは二の次なわけです。


白子がメジャーになる前は山中湖がテニス合宿のメッカでしたね~


 ♪あなたを待つの テニスコート
  (天地真理「恋する夏の日」)
 ♪パステルに染まった 高原のTelephone Box
  (田原俊彦「ハッとして!Good」)


といった歌の数々が脳裏を駆け巡るリゾート地です。
しかし、この山中湖も霧の発生がすごく、ひどいときにはコートの相手が見えなくなってしまい、おまけに鯨筋ガットは湿ってしまうという、かなり厳しい環境ではありました。


ある程度のリゾート気分も味わえて、しかもテニス的にコンディションがいい・・・そんな場所はないものでしょうか?

コメント

くくく
そのきっぱりとした発言、大いに賛成です。
今年は今まで2件あったコンビニが一件つぶれていて大変な混雑になってました。
白子でいいところといえば、駐車場が異様に豊富であることくらいですかね・・・

こんばんわ!笑行陣です。
プログ毎日拝見しています。
冬のアナタさんは『BRIDGE』にはとても貴重な財産だと思っています。何でも出てくるドラエモンのポケットのようなモノをお持ちですね。スバラシイ!!何か困ったことがあれば・・う~ん冬のアナタえもん・・なって!(笑)即解決しそうですね。利用させて頂きます(笑)
じすたさん同様にイラストを参考に汐留でウォンテッドしちゃいますね。
7/18-19と那須にクラブで合宿(メンバー14人なので、たぶん飲み会になりそう)に行きます。もちろん男女一緒です。羨ましいでしょ!
ただし、綾小路きみまろの言うところの あれは00年前!のメンバーです。ガックリ!!
冬のアナタさんのプログにある白子の様なことは・・・ないと思います。
お風呂から上がってきたばかりの彼女たちと一緒になるとすごい香りがして、思わず逝ってしまいそうな予感が・・・(家内も同行)。それでも一緒に行く(逝く)笑行陣。トホホホッ・・・・(笑)

合宿場所はグリーンウッドと言っていました。かなり広いところです。
周りは自然のみ!テニスに集中できるところだそうです(ネオンのかわりに夜はナイターあり、お化けもかなり出没するとの情報も・・・(笑)。
この件に関しては後日報告いたします。

>じすたさま
白子のコンビニといえば○ブン○○ブンしか知らないのですが、もう1つあったのですね。
いずれにしてもインターハイの会場となる土地でコンビニ1件では、どうにもならないですね。
今年見に行こうと思っていますが、飲み物・食べ物の現地調達は期待しないほうがよいのかもしれません。
>笑行陣さま
いつもありがとうございます。
那須の合宿、楽しそうですね!
テニスして楽しくお酒を飲むというのが最高です。学生時代の合宿は禁酒でしたが、いま思えば、酒も飲めないのに何が楽しくてテニスをしていたのか、よくわかりません(笑)
「お風呂上がりの彼女たち」の香りは何の香りでしょうか。「ヘチマコロン」とか??(爆)
また結果教えてください。
そのうち汐留・新橋界隈でお会いするかもしれませんので、よろしくお願いいたします。

白子がテニス村になったのは・・・。
私が中学校2年生の時に、高知県須崎市でジュニアの大会がありました。
しかし中学校3年のとき、白子のジュニアの大会に参加しましたので、
少なくとも昭和52年にはテニス村にはなっていました。
九州大会で優勝し、この大会も優勝するつもりで参加したのですが(団体戦)、
西郷1中にファイナル、ファイナルで破れ、それが西郷1中のデビューとなる大会となりました。
それはそれは口惜しい思い出です。
その時も強風が吹いていたのを、はっきりと覚えています。
あれでコートの選択のしかたを学びました・・・。
思い出多きコートです。

今年も『白子の風』は健在でしたね。ないように見えて、うかつに上げてしまうと持っていかれる。白子の風には気をつけろ!と口酸っぱく言っていましたが、うちの現役達にはそれを凌げる技術がありませんでした。残念!
春先の合宿では風下からはネットも越えないこともありました。

横風が強い日、隣コートの審判台めがけて、やや横回転のロブを打つと、絶好のミドルになるという荒業を駆使して勝った記憶があります。
白子の風は
1、無視する。
2、味方につける
の順番で克服するように後輩には言いますね 笑

風ついでに、こんなエピソード。
私が大学何年生か忘れましたが、
春の長瀬ゴム杯、昭和ゴム杯のどちらかでした。
コートは川口公園コートでした。
現役最高の風でした。
後にも先にもあれ以上吹いたことはありません。
どれくらいかというと、サーブのトスを普通にあげたら、風に乗ってサービスラインに落ちました。
もちろん打てません(汗)
トップ選手がストロークでも空振り続出・・というより打てません。
台風の中でテニスをしているようでした・・そのうちやむかと思いましたが、とうとう吹き続けたのです。
その日の試合は皆、集中力に欠け「これで勝てと言われてもね~」という雰囲気でした。
しかし、そんな中で優勝したのは
やはり文違・糸賀(日比野さんか?)組でした。
強すぎるほど強かったです・・・。

白子にテニスコートが出来始めたのは
昭和50年ごろです。
その頃行われていた大会は
”全日本ジュニアー大会”という大会でした。
これは、カワサキも関係しています。
まだ、ヨネックスが普及する前です。
この大会に追いて書くと長くなりますので帰国後ということで。。。
最初は今のメインの周りしかコートがありませんでした。
もちろん宿は海の民宿です。
民宿がホテルになっていく様はまた別の機会に・・・
と歯ごたえが悪い答えになってしまいますが・・・・
白子にコートが出来てから進行委員長でした。
確かに大会運営上は良い所だとは思いませんが、コート数が取れること
車の駐車に困らないこと
宿がまとまって近場で取れること等
便利さもあります。
昔は宿と言っても様は網本の支配する町ですから・・・・
それなりの苦労もありました。
雨の対策、観客席と言う観点では
未だに改善されていないようです。
昔は日陰も無く、大会たんびに
葦を張って選手の日陰を作ったものです。(夏なので台風が来ると一晩でなくなってました。)
ちなみに白子のセブン○○ブンは東日本で1番の売り上げを維持していたことが有ったようです。

こんばんは。初めてお邪魔させてもらいました、kasumingです。
冬のアナタ様、選抜ではどうもありがとうございました!
白子ネタだっただけに、現役(それなりの頻度)利用者kasuming、反応してしまいました(笑)
先日の関東春季リーグの時、宿泊した民宿の方が言っていた情報。セブンイレブンしか現状コンビニがないわけですが、J之内荘と同じ道沿いに、現在結構大きい駐車場を完備したローソンが誕生予定みたいですよ。
春季リーグの時は建設中でした!
大学王座、私も金曜日に誰かサンと足を運んでみようと思っています。2限にバッチリソフトテニスをしてから・・・★またお会いできると嬉しいです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://whoyouknowanata.blog22.fc2.com/tb.php/9-dcf6ab08
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright (C) 軟式庭球研究所. All rights reserved. Template by Underground
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。