--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006-05-01

日本語名のラケット

「懐かしの名ラケット」のページ「快活」という名前のラケットがアップされました。
このラケット、実はほとんど実物を見たことはないのですが、中学生の頃に眺めていたカワサキのカタログに載っていたのではっきりと覚えています。


さて、この「快活」というラケットについて、過去の『軟式テニス』という雑誌(現『ソフトテニスマガジン』)に関連した投稿を見つけましたので、以下に紹介したいと思います。


==========================
■『軟式テニス』1980(昭55)年9月号
 「北から南から おたよりコーナー」より


ひと昔前「快活」という名のラケットがありました。ぼくはこのような日本語のラケットがもっと増えてくれることを願っているのですが、目につくのは横文字のラケットばかりです。読者のみなさん、メーカーの方々、軟式テニスは日本が生んだスポーツです。もっと日本語を大事にし和風のラケットを作っていこうではありませんか!(ご意見お待ち致します)例えば、「狼」「阿修羅」「桜吹雪」「座頭市」などというラケットがあったらおもしろいと思いませんか?でも、売れるかなあ・・・・・・


東京都 ペンネーム「西田選手と西田敏行は兄弟!?」(16歳)
==========================


1980年ということは、今から四半世紀も前のことになります。
ちなみにこの号には「第9回全日本ジュニア大会」の結果が以下の通り載っています。現在の「ハイジャパ」の前身と言うべき大会です。


 男子優勝:稲田・杉島(明星)
   2位:田中・山本(巣鴨)
   3位:洌崎・湊口(宇出津)
   3位:上松・額田(岡山南)
 女子優勝:北田・遠藤(成田)
   2位:徳永・河野(熊本中央女)
   3位:高寺・長尾(淀之水)
   3位:久保・亀井(尽誠)


おっ!? 女子の入賞者の中にBRIDGEの管理人さんの名前もありますね~(笑)。


日本語名のラケットというのはその後も出ていません。前述の高校生の投稿にあるようなネーミングがいいかどうかは別として、いま例えば「匠(たくみ)」な~んていう名前のラケットがあって、しかもそれが漆とか使ったシブ~いデザインのものだったとしたら、迷わず買ってしまうのではないかと思います。



・・・・・・ここでネタばらしを致しますと、上記の投稿の主は、実は高校時代の冬のアナタなのでした。


ついでに言うと、この投稿によってミズノの「ブラックジャック」というラケットが抽選で当たりました。(当時で1万円くらいしたラケットだったと思います)
これは投稿コーナーに掲載された人の中から抽選で当たる仕組みになっていたため、倍率はかなり低いのです。実はそれを見越してラケットを当てる目的で、どうでもいいような内容、すなわち上記のような投稿を行ったところ、一発でゲットしてしまったのです。おかげさまでかなりいいラケットでした。


あれから何年も経っていますが、「西田選手と西田敏行は兄弟!?」というペンネームに象徴されるくだらない発言は、残念ながらいまでもまったく変わっていません。
同様に、日本語名のラケットを求める気持ちもまったく変わっていないつもりです。

コメント

冬のアナタさん・・・
いや~驚きました。
そして笑いました。
私が「快活」を探しているということを聞いたときから、
このネタをあたためていらっしゃったとは!
そういった意味で冬のアナタさんも「快活」に思い入れがあったわけですね(笑)
しかも冬のアナタさんとそのマガジン上で運命(!)的な出会いをしていたとは(爆)
驚きました!
このジュニアの男女上位入賞者にはいまでもとても親しくしている方もいます。
こんなご縁がありましたか・・・。
感慨深い管理人です!

こんな過激な和名はいかがでしょうか?
 「激闘」「報復」「悪党一代」「狡猾一代」「知恵者一代」

 だんだん意味不明になってきた。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://whoyouknowanata.blog22.fc2.com/tb.php/66-11c6b75c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright (C) 軟式庭球研究所. All rights reserved. Template by Underground
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。