--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006-04-03

記念日

昨日(4/1)は「BRIDGE2周年」ということで、BRIDGEブログメンバーを中心とした集いが開かれました。昼間みんなで疲れない程度に(?)テニスして、夕方から宴会というありがちなパターンですが、実は最高記録更新は間違いないという高い出席率で、とてもとても楽しませていただきました。


そのときの様子は、「みんなの掲示板」や他のメンバーのブログにどんどんUPされていくと思いますので、ここではこれくらいにしておきますが、ぼくは実はこの日を少し違った感慨をもって捉えておりました。


宴会の自己紹介でちょこっと触れましたが、この日は会社に入ってちょうど丸20年という日なのでした。
入社したのはついこの間だったような気もしますが、指折り数えてみるとたしかに20年が経過しているのです。
20年前がどういう世の中だったか、手元に資料がないので、あまりインパクトのあることは言えませんが、ちょっと思いつくだけでも次のようなことが挙げられます。


 ・今のJRは「国鉄」、NTTは「電電公社」、JTは「専売公社」だった。
 ・消費税というものはなかった。
 ・東京都の電話番号の局番は3ケタだった。
 ・郵便番号は3ケタもしくは5ケタだった。
 ・ドイツには東ドイツと西ドイツがあった。
 ・ソフトテニスは「軟式庭球」といい、ペアの片方だけがサーブをしていた。


2001年に入社してきた女の子から、


「冬のアナタさんが新入社員の頃はファックスってあったんですか?」


と聞かれたのにはたまげたなあ。ファックスくらいあったわい、なめんなよ!(←このフレーズを聞いてネコが学ラン着た姿を思い浮かべたアナタ、ぼくと同世代かそれ以上です)


さて、話を戻しますが、昨日はもう一つの記念日でもありました。それは中学に入りテニスを始めてちょうど丸30年という日なのでした。正確には入学式は4月1日ではありませんし、テニス部に入ったのはさらに後のことですが、ま、そういう細かいことは抜きにして、ある種の感慨をもってこの30年間を振り返ってみたかったわけです。


テニス歴30年の中味は決して濃いものではありませんが、また追って別ブログで触れてみたいと思います。

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

生まれて31年のじすたです。
私はソフトテニス初めて18年です。
こんな大先輩と、ここまで仲良くさせていただける場を作ってくれたBRIDGEと、こんな生意気な年下を許してくれている皆様に感謝しなきゃ、バチあたりますね。
エイプリルフールでだましている場合ではないですねw

祝!30周年!
冬のアナタさん、こんばんは。
思い返すとファックスはあったものの、初めて使ったのが会社に入ってから・・・?という気がします。ワープロもなく、総務の子が『和文タイプ』で公文書を作り、上申書は万年筆の手書き。間違えたら最初から書き直し。いや~懐かしい事をどんどん思い出してしまった・・・。(汗)

祝 30周年! 
遅くなりましたがお祝いさせていただきます。
私の30年前は・・・記憶がない!と言う事はまだ生まれていなかった!(汗)
海外遠征(?)をしておりました。(もちろん修行の旅です)。あっと言う間の30年、自分は何をして来たのか・・・(いずれお話いたします)。(大汗)
忘れたい事や(ン?)・・・なにかこんな歌があったような(笑)。
今日は何か飲みたくなりました。(爆)

みなさま、コメントありがとうございます。
遅くなりましたが、先日のBRIDGEデーでは大変お世話になりありがとうございました。
>クッキーの父さま
BRIDGEデーの帰り、送っていただきありがとうございました。延々と運転させた上に助手席で爆睡してしまい申し訳ありませんでした。
でも本当に楽しかったです。またよろしくお願いします。
>笑行陣さま
BRIDGEデーの写真集拝見しました。ありがとうございました。
何気ないコメントが気が利いてていいですね!
また奥さまとおそろいでさまざまなイベントにお運びください。
>じすたさま
別にぼくが若いわけでも、君が老けているわけでもないのですが、あまり年の差を感じないのはなぜでしょう? ソフトテニスという共通項で集まった人たちというのは自然とそうなるのかな・・・
会社も家も近所なので、またちょくちょくやりましょう。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://whoyouknowanata.blog22.fc2.com/tb.php/61-7e00b068
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright (C) 軟式庭球研究所. All rights reserved. Template by Underground
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。