--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006-03-23

ソフトテニスの本

今日、仕事関係の本を買おうと思い、八重洲ブックセンターに行ってきました。
ネットビジネス関連、マーケティング関連、その他もろもろの書籍を買い込んだ後、地下のスポーツ関連書籍売り場をのぞいてみました。


以前よりも少し売り場が縮小された感じがしましたが、ここはスポーツ関連書籍が充実していて、ソフトテニス関連書籍の数もおそらく全国一なのではないかと思っています。(残念ながら『ソフトテニスの訓』はありませんでしたが・・・)


そこでソフトテニスの本をいろいろ手にとってみたのですが、驚いたことに、ぼくが高校の頃に買って読んだ本が改訂されずにまだ売られていたりするのでした。
ということは、ルールは元ルール(ペアのうち片方しかサーブをしない)であるわけです。


その他の本も見てみたのですが、元ルール・前ルール・現ルールと、3つのルールそれぞれに基づいた本が売り場に混在していることがわかりました。元ルールの時代に作られたのにもかかわらず、ルールの部分だけが書き換えられているような本もありました。そういう本は写真のモデルはみんなウッドラケットを使っているのはもちろん、ウェアとかも古臭いので、かなり違和感があります。


このように、3種類のルールに基づいた本が同じ売り場で売られているというのは、特に初心者にとって重大な混乱を与えないでしょうか? 書籍の流通のしくみはまったく知らないのですが、古本屋じゃあるまいし、そんな昔の本が改訂も回収もされることなく、いまだに売られているのはいったいどういうことなのでしょう?


ま、よく考えれば出版社や書店には罪はないかもしれないですね。それよりも、およそ10年の間にルールを2度も変えるほうがどうかしていると考えたほうがよいのかもしれません。

コメント

木之村選手の本があったって、本当ですか・・・?
あまりのことに驚いています。
その書店は古本屋さんではなく、
新品で置いてあるのですよね。
それって違う意味ですごすぎる・・・

細かなルール改正はともかく、根本から変わってますからね・・・苦笑

>チヨコさま
この本の最初の頃の版は、チヨコさんも一度はご覧になったことがあると思いますよ。
表紙カバーに日大時代の杉本一房選手の写真が使われていたものです。
現在は表紙カバーこそ変わっていますが、中味はほとんど当時のままで、木之村選手、安藤選手など当時の学生トップ選手の写真がふんだんに使われています。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://whoyouknowanata.blog22.fc2.com/tb.php/59-b14f6e1f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright (C) 軟式庭球研究所. All rights reserved. Template by Underground
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。