--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006-02-08

バレンタインデーの憂鬱

本日、うちの会社が入っているビルの中に、あの「GODIVA」が特設ブースを設置したのを見て、ようやくバレンタインデーが迫っていることに気がついた冬のアナタでございます。


この「GODIVA」というチョコ屋さん、初めて聞いたときには「え? ゴリラ?」と聞き返してしまった過去があります。「GODIVAのトリュフ」は「ゴリラのドリフ」としか聞こえなくて、なんだよ、いかりや長介じゃねえのかよ、などと大ボケかましてました(汗)


以前はうちの会社でも、バレンタインデーのチョコの応酬が盛んでした。ほとんどが義理チョコなのですが、中には手作りにこだわった“作品”もあり、なかなか大変なことになっていました。
ぼくも当時はヒマだったのか、お返しのホワイトデーには手作りのクッキーやパウンドケーキを焼いて贈ったこともありました。こういうふうに書くと、料理好きのマメ男に聞こえますが、そんなことはなく、ほとんどの部分を家内に教わりながら進めたのです。ラッピングまでこだわっていたらほとんど徹夜になってしまいました。(←バカ)


最近はそういうチョコの応酬も少なくなったように思うのですが、もしかして自分のところに来てないだけ!?


できれば会社でのバレンタインデーのチョコは辞退させていただきたい。虚礼廃止というのが最も大きな理由ですが、本音を言うとホワイトデーが面倒だからなのです。誰からもらったのかすぐにわからなくなってしまうし(こういうふうに書くと、さも大勢からもらっているみたいですが、単に物覚えが悪いだけ)、一番悩ましい「連名によるチョコ」の存在にも苦慮させられます。
連名によるチョコをもらったら連名あてに返してよいのですか? それともひとりひとりに返さねばならんのですか? どなたか教えてくださ~い。
しかし、あらかじめ「私はバレンタインデーのチョコを辞退します」などとデスクのところに貼り紙などしようものなら、「テメーにやるなんて言ってねえだろ!」と逆ギレされそうだし・・・


これまでいろんなチョコをもらってきたけど、一番ハートがキュンとなったのは、やっぱり初めてもらったときかな。不二家の「ハートチョコレート」という定番で、ピーナツとか入っているやつで、当時50円くらいのやつだったけど、あれはかなりおいしかったよ。あのころはあんなものしかなかったんだ。でもそれで十分だったな。ハァ~

コメント

どきっ!
私が初めてあげたチョコが、まさしくこの「ハートチョコレート」でした。
小学5年生の時です。
スーパーで売ってましたね。
今でもあるかなぁ?
ゴディバとはえらい違いです。

なんか名まえを連呼された気がしたので来てみましたが、お呼びでなかった?(笑)
>連名によるチョコをもらったら連名あてに返してよいのですか?
これもなんだかおかしい話で、笑ってしまいました。
ひとつのチョコに連名を書いて返したら、きっと更衣室で囁かれるでしょうね(笑)
もらって悩み、もらえなくて悩み、
罪深きチヨコレートをお許しください!

女の子に初めてもらったのはチョコではなく『さいころ飴』でした。(笑)
それも紅白2個をリボンで結んでありました。
その後、確かにハートのチョコレートをもらった記憶よりも、食べた記憶のほうが残っていますね。(笑)

女房との結婚前にゴルフボールを模したチョコレートを貰って、すっかり忘れて結婚後押入れからそれが出てきて思いっきり叱られました。(汗)それ以降はちゃんと丁重にお返しをする努力はしています。
もともと昔から無頓着で、貰おうが貰うまいが、まったく気になりません。
ラケットカバーも『鍋つかみ』にしてしまいますし(笑)
今は本社内では『虚礼廃止』を口実に過去の風習になったようです。出先はそんな気遣いも要らず、気楽なもんです。

あ~あ、やはり今年も連名の義理チョコがきました。
しかもGODIVAが1個!
どう考えても連名では返せないパターンです。。。

幼稚園の時にかわいいなあと思っていた子が私の家にチョコを届けに来てくれたのはつい最近のことのように思い出しますねえ。
 人生のモテるピークだったな(笑)

チョコのことで思い出しました。
GODIVAが高級チョコとはつい最近まで知りませんでした。
2002年に海外に出だしたころ
課内の出張の面倒見てくれる
おネェーチャンが課へのお土産は
”ゴディバでお願いします”と
言われ、言われたものの
”それなに?””チョコです。”
”分かった”と出かけたものの
ほぼ帰国時にユーロ金銭感覚がなくなっている頃なので・・・・
20ユーロ、なんだ3000-弱ジャン
と買ってきてからは、何故か?
出張たんびに彼女の機嫌が良い?
で・ふとある時にデパートで見ると
”えっ!”やっぱ、高級チョコジャン!”
と気が付きました。
だからと言って、今更、同じぐらいの量で地元の7ユーロのチョコには変えられないぞ!とは思ったものの・・・
まー10ユーロ(1400-)ぐらいで人のわがうまく回るなら、いいかと思う今日この頃です。
ん?2002年前に杉にGODIVAのチョコくれた方は、居たのかな?
杉気がついてないですよ?

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://whoyouknowanata.blog22.fc2.com/tb.php/51-eec94cb4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright (C) 軟式庭球研究所. All rights reserved. Template by Underground
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。