--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006-01-22

雪の共通一次

雪ですね~。東京は初めての積雪です。
今年の冬はものすごく寒いので、今まで降らなかったのが不思議なくらいですが・・・


さて今日・明日(日付が変わってしまいましたが)はセンター試験だということで、じすたさんやぴーさんのブログに受験の話が書かれていますので、ぼくも便乗して少し。


ぼくらの頃は「共通一次」と言いました。(世代がわかりますね)
ぼくは高2までを東京で過ごし、高3になるときに親の転勤で新潟市の高校に転校したのですが、新潟市というのはそれほど雪が積もるところではないのです。(とは言っても、テニスコートのポールが隠れそうになるくらいには積もります)
新潟で迎える初めての冬が来ても、雪はときどき降るものの、歩行が困難になるほど積もったりはしなかったのです。


ところが・・・
共通一次の初日、目を覚ますとあたり一面銀世界なのです。とてもじゃないけど、普通の靴では歩けない状態です。しかたがないので、以前一度だけ履いたことのある登山靴を引っ張り出してきて、それを履いていくことにしました。
バス通りに出てみてびっくり。東京では雪が積もることはあっても、車道だけはクルマが行き来するため常にアスファルトが見えていたはずです。ところが新潟では車道も完璧に雪で隠れてしまっており、車線や停止線などまったく見えない状態なのでした。


初めて見る光景に動揺しながらバス停に向かうと、同じ受験生と思われる女の子が一人立っていました。しかしなかなかバスは来ません。焦りを感じ始めたそのとき、一人の女性が現れ「新大(試験会場の新潟大学のこと)まで行くんでしょ? じゃあ乗っていきなさい」と言ってぼくら2人をタクシーに乗せてくれたのです。おそらく新潟大学の職員か先生かだったのでしょう。あの女性には今でも感謝しています。


余談ですが、この共通一次の前日、ぼくは京都のテニスショップにラケットの特注をしていました。言うまでもなく大学の軟式庭球部に入って使うためです。ラケットはもちろんカワサキ「ニューナンバーワン」。グリップは34mm正八。色は白でラインなし。かなり重めのトップヘビーだったと記憶しています。
もし合格できなかったら・・・そのときは1年間ニギニギして勉強のモチベーションアップに使うつもりでした。
今思えば、試験の前日にいったい何をやってるんだ!とあきれるような話です。
このラケットは、二次試験から帰ってみると家に届いていました。


あれからもう20数年が経つのか・・・

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://whoyouknowanata.blog22.fc2.com/tb.php/48-35337eb0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright (C) 軟式庭球研究所. All rights reserved. Template by Underground
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。