--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006-01-05

正月休みを振り返って

昨日から会社が始まりました。
この正月休みは6日間でしたが、本当にあっという間に終わってしまいました。
どうやって6日間が過ぎたのかよく思い出せません。
掃除と年賀状と・・・あとは食べて飲んで寝ての繰り返し。
体重計には健康診断のときしか乗らないことにしているのでわかりませんが、まず間違いなく体重は増えていることでしょう。


この6日間をざっと振り返ってみます。


■12/29
1年間の疲れをどっと感じて、一日中だらだらと寝て過ごす。
■12/30
家の掃除や洗濯を開始。コンビニでようやく年賀ハガキを購入し印刷を開始するも、途中でプリンタのインクがなくなる。
■12/31
ヤマダ電機にインクを買いに行く。掃除のフィナーレはブラインド掃除・ガラス拭き・風呂掃除というかなり面倒な3点セットで疲労困憊。夜は紅白やPRIDEを見ながらちょっとぜいたくに乾杯。しかし年越しそばを食べる前に家族全員寝てしまう。
■1/1
朝は雑煮の予定だったのを変更し、年越しそばを食べる。雑煮は昼へ順延。
再びヤマダ電機にインクを買いに行って年賀状の続き。
■1/2
午後からクルマで横浜の実家へ。一日早く来ていた弟一家も一緒に新年会。弟がクルマで帰るため、父親と二人で芋焼酎を飲み始めボトルをほとんどあけてしまう。
■1/3
実家から歩いて15分ほどのところにある国道1号線沿いで箱根駅伝(9区)を観戦。通過後、亜大が駒大を抜いてトップになったことをラジオで知りびっくり。
夕方になってまだ初詣に行っていなかったことに気づく。


なんてことはないけど、それなりに幸せな正月休みだったと思っています。


実は箱根駅伝は毎年何らかのかたちで観戦しています。
実家に行く年は2区・9区(権太坂の近く)。昨年は1区・10区。数年前には箱根の宮の下近くの旅館に泊まり、5区・6区を観戦しました。
特に今年は順位の入れ替わりも激しく、いろんなドラマもあってかなり面白かったのではないでしょうか。往路・復路とも優勝のない総合優勝というのは1982年の順大以来6度目とのことです。
もしテニスをやっていなかったら駅伝をやってみたかったなあと毎年のように思います。

コメント

脚光をあびないですが、復路優勝の法政ってすごいと思います~

遅ればせながら、本年も宜しくお願い致します<(_ _)>
今年はバンバンテニスやりましょー!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://whoyouknowanata.blog22.fc2.com/tb.php/44-078c5f4e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright (C) 軟式庭球研究所. All rights reserved. Template by Underground
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。