--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005-08-27

175R?

「175R」というグループがあるのですが、これの読み方知ってる人、手を挙げて!


・・・正解は「イナゴライダー」と読むのだそうです。(常識?)
少なくともぼくはちょっと前まで知りませんでした。最初は「国道175号線」かと思いましたよ(笑)。
もし「ひゃくななじゅうご・あーる」などと読もうものなら、ダセーだの、ウゼーだのと若い連中からボロクソに言われることは間違いありません。


でも、こういうのってムカつくなあ~。
意味もなく、普通には読めるはずのない“隠語”をつくって、読めない者を排除するという、その排他的な発想がいびつだと感じるのです。そして、読める者には妙な結束力が生まれる。これはある意味で“イジメ”ではないか?
芸能人たるもの、自分たちの名前を読んでもらえなくてどうする!と思うのですが、例えば「一青窈」な~んていうのも、ほとんど「判じ物」の部類ですよね。


それなら、こちらも出題してあげましょう。「175R」に合わせて「数字+アルファベット」という構成にしてあります。
「コメント」で解答をお寄せください。折を見て正解を発表したいと思います。

 【Q1】750R


 【Q2】269W


 【Q3】1000L

文字色

コメント

 イナゴライダーだって?イナゴがバイクに乗るのか?
 これは個人?それとも団体、グループ?組?盗賊集団?
 750R?ははあわかった!
ななはんライダー。
269W?わからんなあ。269cmもウエストがあったら大変だ。
1000L(リットル)は1トンに決まっています。ちがう?はてさて。
 そうだー、わかるもの同士で集まり、年寄りをいじめるのはやめろー!
 PCの操作も同じだー。ちゃんと僕を介護しろー!

【冬のアナタさま】
娘にも「み~んな知ってるよ」と言われ、
『お母さんが知らないことは「み~んな」と言うな!』と
主張しました(笑)
269Wは「ブログワールド」と読もう!
すなわち「ブログの世界」・・
間違いないっ。
【アゴイ!さま】
コピペに苦しむアゴイ!さんのお世話をしいてる様子を見ていたじすたさんが、こう名づけてくださいました。
「ネット介護」
爆笑しました!
ちゃんと介護するからぁぁ~(^^)

一応イナゴライダー知ってました、エッヘン!!
冬のアナタさんの事だから、1000Lが1000リットルじゃないのはわかるんだけど・・・
269Wは「フロクWHAT?」つまり「付録は何だろう?」かと思ってました。
違いますね・・・んー、気になる。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントがチヨコさんのところに・・・
飛んでいってしまいました。悪いことは出来ませんね(涙)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

問題の回答です。
【Q1】750R
これは「ナナハンライダー」です。アゴイ!さん正解!
「750ライダー」というのは、かつて少年チャンピオンに10年にわたって連載されていたマンガですが、主人公がいつまでも進級も卒業も中退もせず、ずっと高校2年生のままというので有名でした。
【Q2】269W
これはね~、「ブログライター」と読みます。
「269」が「ブログ」だということに気づいたチヨコさん、惜しい!
「Writer」の「W」は発音しないのでわかりにくかったと思います。
【Q3】1000L
これはもう、ほとんど判じ物の世界です。
「1000L」は「100」と「0」と「L」に分解して考えます。
「100」は「百」、「0」は「円」、そして「L」は「Lighter」
つまり「百円ライター」と読みます。
どうでもいいことですが、ディスカウントショップとかで、
「100円ライター 88円」
などといって売られているのを見ると、イチャモンをつけたくなるのはぼくだけでしょうか・・・
解答をお寄せいただいた皆さま、ありがとうございました。

参りました!
まだまだ修業がたらない(テニスも)!
ウーマイッタ(Writer)・・(笑)

さすが冬のアナタさん!参りました。
解けたのは750Rのみでした。
まさかここでも『韻』を踏んでいるとは・・・。恐るべき頭脳・・・!

ぎょぇっ!

や、や、やられた…
ここまで韻を踏んでいたとは
気が付かなかった…
しかも、それをのぶた氏(うじ)に見破られるまで
誰も気が付かなかったとは…
『BRIDGE』くのいち一生の不覚(笑)
きっと伊賀忍者冬のアナタは
「や-い!誰も気が付かないんだろ!浅はかな奴め…フッフッフッ」
とほくそ笑んでいたに違いない(笑)
これぞ忍法「雲隠れの術」だな(どこが?)
あ-しかし、やられました!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://whoyouknowanata.blog22.fc2.com/tb.php/29-c61c4983
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright (C) 軟式庭球研究所. All rights reserved. Template by Underground
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。