--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011-06-16

クレーマー・クレーマー

ナロさんのブログ「ナロおやじ」を開いてみたところ、エッ?というような話が載っていた。


ゴーセンさんが販売を開始した、今夏のNEWモデルTシャツのうちの1つに「自信」という標語?のようなものが書かれていたのだが、あるユーザーから、それが「地震」を連想させるとイチャモンがつき、ゴーセンさんはこのバージョンの販売を中止したそうな。


たとえたった1人のユーザーの声であっても真摯に受け止め、このような対応をしたゴーセンさんという会社は、コンプライアンスの意識が非常に高いと思う。


しかしね、「自信」というワードを見て「地震」を連想するかね、フツー。


ただのダジャレの域を出ていないし、同音異義語の多い日本語では、こんなことを言っていたらキリがないんじゃないのか。


こんなことを言い出したら、「女性自身」という雑誌は、当分の間発行を停止しなければならないことになる。


「がんばれ!!タブチくん!!」「おじゃまんが山田くん」という漫画の作者である、いしいひさいち氏は、名前が「被災地」を連想させるからといって、漫画を描くことが許されなくなるのだろうか?


昨年末、会社の忘年会で、恵比寿にある「TSUNAMI」という名のハワイアンレストランに行ったのだが、これなんかもう、少なくとも今世紀中は営業を停止するか、即刻名前を変えるかしなければいけないということになってしまう。
(調べてみたところ、いまでも「TSUNAMI」の名で堂々と営業しているらしいが 笑)



クレーマーの理不尽な言いがかりにつき合うのもほどほどにしないと、もはや何もできなくなってしまうよ。


決して他意はないわけだから、ときには毅然とした態度を貫き通すことも大事だと思うけどね。






コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://whoyouknowanata.blog22.fc2.com/tb.php/264-e2f41815
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright (C) 軟式庭球研究所. All rights reserved. Template by Underground
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。