--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011-05-22

アフターテニス <ファッション編>

前回のブログで書いた通り、練習や試合の後は、常にみんなとどこかへ繰り出したいと考えているわけだが、更衣室でシャワーを浴びた後、どんな服装に着替えるのかということについても、それなりにこだわってみたいと思っている。


過去に買った大会記念Tシャツなどを着るというのもありだが、いかにも「いまテニスしてきました」みたいな感じがして、ちょっと能がない気がしている。


シューズについても、テニスシューズをアフターでそのまま履き続けることもあるのだが、これも本当は気に入らない。やはりそのアフターの服装に合わせてチョイスしたいところである。(ただ、荷物が増えてしまうのがイヤだ。いつもこの点が悩ましい)


以前、同じテニススクールの仲間と毎週のように硬式テニスに明け暮れていたときのこと、テニス後のファッションとして、「作務衣(さむえ)」をチョイスしてみたことがある。
小生、別に日ごろから作務衣を着ていたわけではないのだが、こういうときのウケ狙いのためにディスカウントショップで仕込んでおいたのだった。

samue.jpg

▲作務衣(さむえ)のイメージ画像。小生が着ていたのはもっと濃い紺色だった。


ここまでするのであれば、やはり足元はテニスシューズというわけにはいかない。
このときはたしか、ぞうりのようなサンダルを合わせた気がする。


この作務衣を着た状態でそのままみんなで居酒屋に繰り出したのだが、トイレに立ったとき、ほかのテーブルのお客さんから声をかけられた。


 「お兄さん、生(なま)ひとつ!」


・・・すっかり店員と間違えられたらしい。
このときは「よろこんで!」と威勢よく返事をしたが、生ビールは持っていかなかった。(ウソです 笑)


そんなわけで、あまり奇抜な格好をするというのも考えものかもしれん。


今年も暑くなってきた。
アフターの服装もどんどん薄着になっていく。


ちなみに、今夏のアフターのファッションはこんな感じにしたいと考えている。
もし大会会場などでお会いしたら、めくるめくアフターの世界へ繰り出しましょう。


luffy1-2.jpg


軟庭王に、オレはなる!


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://whoyouknowanata.blog22.fc2.com/tb.php/259-a9aa1bb8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright (C) 軟式庭球研究所. All rights reserved. Template by Underground
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。