--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011-01-03

もしも団体戦のオーダーで迷ったら

以前、ソフトテニスの替え歌を連発していた頃、郷ひろみ「お嫁サンバ」の替え歌で「悩むオーダー」という作品(?)を作ったことがあった。

1コーラスしか作っていないのだが、とりあえずお読みいただきたい。

===========================
悩むオーダー
(郷ひろみ「お嫁サンバ」の曲で)
作詞:冬のアナタ
作曲:小杉保夫


これから団体の試合さ 決して楽勝じゃないぜ
できればオーダー用紙は 提出を延ばしたくなる

あの時この時(あの時この時) 思い出し
選手と選手を(選手と選手を) 比べる
穴がないのは こいつらだけど
勝負強さは こいつらだから
ちょっと ちょっと 待ってよちょっと
あわてないで団体戦のオーダー 最後はいつもハッタリ
あせらないで団体戦のオーダー いい加減には出さないで
ああ・・・・・・ああ・・・・・・
(それが大事 それが大事) それが大事だよ
「1-2-3」か 「2-1-3」で
悩む 悩む 悩むオーダー
===========================


この替え歌の一番のミソは、最後の“「1-2-3」か 「2-1-3」で”という部分だ。


原曲の歌詞は、いうまでもなく「1・2・3バ、2・2・3バ」である。


団体戦(3組点取り戦)のオーダーの出し方は、

3 = 3×2×1 = 6

で、6通りあるのだが、たいていの場合「1-2-3」か「2-1-3」で、これのウラをかこうとすると「3-1-2」とか「1-3-2」になるのではないかと思う。

通常は、相手のオーダーを予想して、それに対応した出し方を考えるわけだが、これをもう少し精緻に、つまり自チームの3ペアと相手チームの3ペアがそれぞれ戦った9対戦の予想勝率まで勘案して、チーム全体の勝率を予測できないものかと考え、数年前にExcelでシミュレーションモデルを作ったことがあった。

当時、「BRIDGE」というサイトでブログを書いていた頃、そのサイトのメニューの1つとしてこのモデルを紹介してもらったことがあったが、BRIDGEが閉鎖されてしまった後はまったく陽の目をみることがなく現在に至っていた。

しかし、自分としてはなかなか気に入っているモデルでもあるので、若干リニューアルして、今回再度披露することにした。


このモデルは、最終的に6通りのオーダーの中からどの出し方がベストかを数学的に算出してくれるのだが、それにあたっては次の項目を入力する必要がある。


1)自チーム3ペアと相手チーム3ペアが戦った場合の9対戦それぞれの予想勝率。
 ⇒つまり、相手チームのことをよく知っていないとダメということ。
  したがって、初めて出会うようなチームには適用できないかもしれない。
  また、相手がペアを崩してきたような場合には対応できない。

2)相手チームの予想オーダー
 ⇒これが外れてしまっては、元も子もないということになるが、
  このモデルはそこまで責任を負うものではない。


実はもっと前からこのモデルをオープンにしておきたかったのだが、ブログ上にアップする方法がわからず、今回、知己の助言を得てようやく実現した次第である。


というわけで、モデルのリンク先は >> ここをクリックしてください。


団体戦で行われることの多いインドア大会の季節、このモデルがわずかでも役に立てばこの上ない喜びである。

ただし、試合結果については一切責任を負えないので念のため(笑)

モデルのシミュレーションでは勝っていたのに実際には負けてしまったとしたら、それは各対戦の予想勝率か相手チームの予想オーダーに何らかの入力ミスがあったのだと考えていただきたい。


小生、趣味は何かと聞かれた場合、「テニス(軟式・硬式)、Excel、飲酒」と答えることが多いのだが、今回のシミュレーションモデルは、完全に趣味のExcelによるものである。
今後も、何かほんの少しでも役に立ちそうなものを思いついたら、当ブログ上でアップしていきたいと思う。


(注1)お手元のExcelが「2003」より前のバージョンの場合、正しく作動しないことがあります。

(注2)ファイルを開く際、マクロを有効にするか無効にするかを聞いてきますが、ここでは「マクロを有効にする」をクリックしてください。



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://whoyouknowanata.blog22.fc2.com/tb.php/240-089e693f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright (C) 軟式庭球研究所. All rights reserved. Template by Underground
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。