--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010-06-07

あの有名人からゼッケンのオーダーが。。。

※ゼッケンにまつわる話の第3弾。ゼッケンの話はこれでひとまずおしまいにします。



先日のブログで、自分のゼッケンを自作し、しかも高級ブランドの柄を施したという話をしたところ、そのブログを読んだというある有名な方から、ぜひゼッケンを作ってほしいとのオーダーが入った。


そのお方、御名を「坂本龍馬」と云う。


小生にとっては非常にありがたい話であり、県名とクラブ名を確認し、さっそくゼッケンの製作に取りかかったのだった。


書体はお任せということだったので、こちらのほうで龍馬さまにふさわしいフォントを選定させていただき、でき上がったのが次のようなゼッケンである。


ryoma-zeichen2_20100607192011.jpg



このゼッケン、日本ソフトテニス連盟仕様で作ってはみたが、龍馬さまがソフトテニスをプレーされているかどうかは確認できていない。もしかしたら剣術の世界でも今年からゼッケンの着用が義務付けられたのかもしれないが、そんなことは小生にはどうでもいい。


いずれにしても、高知県という遠い土地からわざわざ小生にオーダーが入るということは、例のGUCCIの実績から、高級ブランド柄をあしらうことが期待されているに違いない・・・そう信じてバック(背景)にはCOACHのシグネチャー柄をさりげなく配置させていただいたのだが。



あのー、ところでどうしてCOACHなんですか?


と問われる方もおられるに違いない。


そういう方に対しては、龍馬さまから次のように説明していただこう。


 それが、ワシの県の名前だからじゃき!



・・・あー、くだらね。


次回はもう少しフツーの人からオーダーを受けてみたい。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://whoyouknowanata.blog22.fc2.com/tb.php/219-f04bbea5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright (C) 軟式庭球研究所. All rights reserved. Template by Underground
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。