--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010-04-11

関東オープン初出場の巻

関東オープンという大会に今回初めて出場してみた。

この大会、第1回が1994年と、比較的新しい大会なんだなと思ってよく聞いてみたら、かつて存在していた「長瀬ゴム杯」「昭和ゴム杯」という2つの関東大会が統合されたものらしい。

あ、そういうことだったら、昭和ゴム杯には20代の頃だったかな、一度出たことがあるぞ。
あのときは川口の青木公園だったかな、G3-0で勝っていたのにそこからまくられたという、苦い思い出なのだが、こういうツメの甘いところは、実は今でもほとんど変わらないかもしれない。


今回エントリーしたのは言うまでもなく「シニア45」。
会場は「彩の国くまがやドーム」ということで、当日早朝に家を出ればたぶん間に合う場所なのだが、以前、何かの大会で渋滞にハマって遅刻しそうになった経験のある小生のペアが前泊を希望したので、それに同調することにしたのだった。


前夜はペアとホテルの近所の居酒屋で一杯やって就寝。

当日朝は、ありがちなバイキング形式の朝食。
バイキングとなると、小生はいつもパターンが決まっていて、ご飯・味噌汁・納豆・海苔などの和食メニューをベースにしながら、ベーコン・ソーセージ・スクランブルエッグという洋食メニューにも手を出してしまう。朝から結構食べすぎ。

向こうのテーブルに、出場選手と思われる、ヨネックスのウォームアップを着たオッさんが、愛人かもしれないような女性と2人で食事をしているのが見えたが、それは特に気にしないことにした。


会場に到着し、受付を済ませ、ドローを見ると、なんと、予選リーグの同じブロックに第4シードのとんでもないペア、関東を中心とする各種大会で何度も優勝の経験があるペアを発見し、あーあ、という気分になる。

われわれのペアの初戦は第4試合のはずだったのだが、棄権ペアが案外多かったことで、第2・第3試合がなくなり、いきなり第2試合となり、しかもそのすげーペアとの対戦になってしまった。


トスでサーブを取った後、乱打開始。


いきなり来たね。すっげーシュートボールがベースラインにビシビシ突き刺さってきて、返球するだけで精一杯。

 あ、あのさ、俺たちシニア45だよね。そんなにビシバシ打つのやめようよ。
 
そんな小生の声など届くはずもなく試合開始。メチャクチャ速いボールでノータッチエースを取られることなど多々あり、あえなくG1-4で敗退。。。


次の試合は何とか勝ったが、やはりリーグは抜けられず。

ペアとも話したのだが、やはりいつかどうにかして番狂わせを演じてリーグを抜けないことには、今後の進展はないのかなと。
現在のペアとは、あえてレベルの高い広域大会限定で出ているのだが、もっと大小いろんな大会に出て、勝ちパターンを作っていく必要がありそうだ。


ちなみに今回のドローの表紙はこういう感じ。
桜の季節を意識したのか全体がピンク色に染まっているが、ちょっと下品かも。

100411_2140~01


ところがよく見ると、こんなスペルの間違いが・・・

100411_2137~01


おーい、誰も校正していないのか???
こういうミスって、ソフトテニス関係者全体がバカにされることになるのでホント気をつけてほしい。。。



コメント

あ・・・

どうも、ぴーです。

この関東オープンには過去何度か出ています。
物モチがいいので、以前のドローをまだ持っているんですねー。

あ・・・このスペル・・・(汗)

ぴーさん、コメントありがとうございました。

そうですか、以前のドローを持っておられるんですね。
もしかして、ずっと前からスペル間違ったままだったりします?
表紙のような、あまりに目立つ部分って、案外誰もチェックしてなかったりすることが多いので。。。

関東オープンお疲れ様でした。
対戦ペアーは準決勝と決勝に各1ゲーム落としただけの圧勝でした。
予選リーグに奪った1ゲームは価値ある1ゲームだと思いますよ。

ヤマさんさん、先日はおつかれさまでした。
たしかに対戦ペアは圧勝だったようですね。
優勝まで3ゲームしか落とさなかった、その1ゲームを小生ペアがとったわけですが、これは奪ったというよりも、もらった感じの強い1ゲームでした。
こちらから仕掛けてポイントを取るテニスをもっと追求しなければいけないと思います。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://whoyouknowanata.blog22.fc2.com/tb.php/209-b2a4fa15
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright (C) 軟式庭球研究所. All rights reserved. Template by Underground
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。