--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-10-14

ソフトテニスウェアの選び方

ぼくは以前から、ソフトテニスのウェア、正確に言うと“ソフトテニス用に作られたウェア”が客観的に見てダサイんじゃないの?ということを訴えてきました。

「ソフトテニス用のウェア」を特別に作っていないメーカーさんはいいとして、Y社さんなどは、なぜ硬式用とソフトテニス用をわざわざ分けて製造・販売しているのか、さっぱりわかりません。

以前どこかで書いた気がしますが、ソフトテニスにおける「公認」というのは、メーカーに対して“公認”されているだけですから、別にソフトテニス用のカタログに載っているものしか着てはいけないということではなく、硬式用のウェアでも全然OKですし、もっと言うとゴルフ用のウェアだってかまわないのです。


ソフトテニス用のウェアは、少し前までは毒々しいプリント柄のものが幅を利かせていました。中には「波しぶき」とか「墨流し」とでもいうべきデザインのものが散見され、ぼくはそれらを、まるで「大漁旗」か「北島三郎の着物」のようなデザインであるとして、酷評し続けてきました。

ここ数年は、そのようなプリント柄は何となくなりをひそめ、大人しい、というかまあまあまともな、比較的シンプルなデザインが主流になってきたのは、ある意味当然の流れとはいえ、非常に喜ばしいことだと思っています。


さて、先日、ぼくの“第2の故郷”でもある新潟で国体が開催されているというので、少年男女の初日だけ見に行ってきました。

halfpants.jpg


そこでは、上の写真のようなY社のハーフパンツを採用している県がかなり多かったように思えました。
これは今年の新製品らしく、先日出場した東京選手権でも履いている選手を何人か見かけました。

このモデル、この写真のように大部分が黒で、裾の部分が切り替えになっています。切り替えの部分の色は、この赤のほか、青や黄色などもあるのです。

このハーフパンツを選んだとして、上に着るシャツはどういう色・デザインが相応しいのでしょうか?

この場合、シャツについては、黒を基調としたものをチョイスするのがお洒落だと思うのですが、今回の国体では、裾の色に合わせてしまっている県をいくつか見かけました。

maekake3.jpg


上の写真(手前)は、地元・新潟県の少年男子のユニフォームです。
まるで、黄色のワンピースを着た上に、黒の前掛けをしているヘンな人みたいに見えませんか?

あ~あ、シャツが黒基調だったら、もっとカッコよくて強そうに見えたのに・・・残念!!


これまでは、ソフトテニスのウェアが全体的にダサイのは、北島三郎の着物のようなウェアばかり量産しているメーカーが100%悪いのだと思っていましたが、実はそれらを選ぶ側のセンスにも大きな問題があるのだということが、今回初めてわかりました。

公認ウェアという、ごく限られた選択肢の中から選ばなければいけない状況であるからこそ、そのセンスは非常に重要だと思います。
服飾デザイナーの意見を聞ければ一番いいのでしょうが、それができない人たちは、できるだけ多くの人、しかもソフトテニス関係者以外の人の意見を聞いてウェアを選ぶようにしましょう。
それを着て街を歩いたとき、いくら本人がいいと思っていても、人から後ろ指を指されるようなものは選ぶべきではない、と思うのですが、いかがでしょうか。

コメント

OYAさんのQ&Aからきました。

元アパレル関係者で、今現在ソフトテニスをやっている女です。
私としては最近の硬式テニスのウェア、特に女性用なんですが背中や胸元の開きが大きく短いワンピースが出ていて、まるでグラビアアイドルの衣装みたいなものが目立って、競技に集中できるのかしら?とテニスショップで見て思ったことがあります。着こなせるのなんてシャラポアくらいでしょう(笑)貧相な日本人が着たら下着が丸見えになりかねませんもの。
あと、個人的にスコートつきのジャージが大嫌いです。あれは硬式・軟式問わずダサイです。あれだけはアパレル出身者として意地でも着たくありません。

10年前自分が現役学生だったころは中体連・高体連の規則で、地や襟、背中は白でなくてはならないとなっていましたので、なんだかダサイプリントが多かったのも仕方がないかと思います。アパレルでも白地のみ!と言われて斬新なデザインを考えるのは難しいものです。
今みたいにカラーデザインが豊富なウェアを選べる学生が羨ましいです。顧問の先生の情報ですと、全国大会に出るような学校へはメーカーの営業さんが来て、新カラーやデザインを着てもらうように勧めているらしいですね。強い学校が着ていれば、生徒は単純に憧れで着たがりますから。なので毒々しいカラーが流行ってみたり、シンプルなデザインが流行ったりとあるようですよ。
また、学生ですから制服と一緒でウェアのデザインなんかに気を取られるなという考え方もあるのかもしれませんね。これは生徒より顧問の考え方もあるのでしょう。

あと、公認マークの件ですがメーカー全てへの公認ではなく、アイテムへの公認という意味もあるのではないでしょうか?Y社のカタログを見るとJSTAマークの入っているものと入っていないものがあります。バドミントンのノースリーブのものにはJSTAマークがついていなかったと思うのですが。。。

私はソフテニのウェアが好きですよ。アンダーギアにカラーシャツでちょっと硬派な感じに好感が持てます。高校球児みたいなイメージでしょうか。

ファッションに携わっていたものとして断言できるのは、街中で着る服とスポーツで着る服は素材もデザインも機能も別です。TPOで着るのがファッションの基本です。
どんなにカッコ良くシンプルで素敵なウェアでもTPOの違う場所(丸の内でも原宿でも新宿でも渋谷でも赤坂でも)で着ていれば後ろ指さされますよ。サッカーや野球のレプリカユニフォームとはまた意味も違います。ラグビーシャツが流行ったこともありますが、実際に競技で使われているものではなくあくまで伝統的なデザインを取り入れただけのものにすぎません。
服飾デザイナーの意見を聞いたところで、ハイセンスなウェアを選ぶことは不可能です。
服飾デザイナーはあくまでそれぞれの職のTPOに合わせた服を作ることに長けているのであって、全ての服のデザインができるわけではありませんし、そもそもテニスウェアを制作している服飾デザイナーに対して大変失礼な発言だと思います。

冬のアナタさんは硬式と比較してソフトテニスをダサイ・格下と捉えかねられない発言をされていますが、だとしたら硬式だけやられていればいいのではないでしょうか?
残念ながらソフトテニスの魅力を伝えるのではなく、侮辱するだけ侮辱して満足されているように感じます。
私は硬式テニスに対して、「アマチュアのテニスは球遊び」という認識しかもっていません。ポカーンポカーンという音がダサイと思っています。ソフテニのスパーンというインパクト音のほうがカッコイイと感じています。実際年に1回レクリエーションでやってますけど球をひっぱたけない感覚がムカつきます。

あと、掲載されている写真ですが、選手本人もしくは関係者に許可は取られていますか?
現在学校関係では写真の取り扱いに敏感になっています。裏サイトでの使用や個人情報の漏えいのきっかけになりかねないからです。許可を取られていないのであれば訴えられる可能性もありますからイラストに起こすか、ウェアだけわかるようにトリミングされることを、学校に勤めるものして忠告しておきます。

長文ですみません。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://whoyouknowanata.blog22.fc2.com/tb.php/179-2e21513e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright (C) 軟式庭球研究所. All rights reserved. Template by Underground
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。