--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-09-04

【追悼】高野義雄さん(東京スタイル社長)

今日の朝刊にこんな訃報が載っていました。

takano.jpg

この高野義雄さんが社長を務めておられた「東京スタイル」という会社は、オールドファンならよくご存じだと思いますが、かつて女子の実業団チームを持っていました。
昭和51年には、福元絹代・児山美智子ペアが皇后杯をとっています。

ぼくはこの高野さんのことも東京スタイルのことも、それほどよく知っているわけではないのですが、ぼくが知っている限りの話でいうと、高野さんがまだ社長ではなかった頃(専務とかそういう役職だったと思います)、実業団チームを率いていただけでなく、社内でほぼ全社員が参加しての軟式テニス大会を開催していたそうです。
あくまで推測ですが、そんな会社は後にも先にも東京スタイルだけだったのではないでしょうか。

軟式テニスなどやったこともない社員からすれば、迷惑な話であり、しかし上司の命令なので逆らえず渋々ボールを追っかけていたのかもしれませんが、そこには軟式テニスの楽しさを少しでも多くの社員に知ってほしい、そのようなイベントを通じて社内の風通しをよくしたいという高野さんの暖かい眼差しが感じられるような気がしてなりません。

その後、各企業のリストラ策の一環として、軟式テニスだけでなく、あらゆるスポーツで実業団チームを縮小する動きが相次ぎました。
東京スタイルも、おそらくそういう逆風には抗えなかったのでしょう。ぼくが知らないうちにチームはなくなってしまいました。

数年前には、村上ファンドから株主代表訴訟を起こされるなど、ご苦労も多かったようです。


高野さんが亡くなったことで一つの時代、古き良き昭和の時代が終わったような、そんな気がするのはぼくだけでしょうか。

謹んでご冥福をお祈りしたいと思います。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://whoyouknowanata.blog22.fc2.com/tb.php/175-72b9c5b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright (C) 軟式庭球研究所. All rights reserved. Template by Underground
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。