--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-02-13

川柳のたしなみ

ソフオン・ぉまみさんのブログで、「ソフトテニス川柳」なる企画が展開されています。
ありそうでなさそうなこの企画、ソフトテニス界では実は初めての試みなのかもしれません。

冬のアナタは硬式のテニススクールに通っておりますが、2~3年前、そのスクールでテニス川柳を募集するというイベントが行われ、冬のアナタは自信作5点を投稿したところ、そのうち4点が壁に掲示され、うち1点が最優秀作の1つに選ばれて「スポットレッスン券」をゲットした、ということがありました。
賞品をゲットしたことよりも、自分の文学(?)が認められたことが何より嬉しかったことを覚えています。

そのときの川柳は、硬式テニスのものであるということと、そのスクールの内輪ネタもあったりして、それをそのままソフトテニス界に流用するわけにはいきません。
が、微修正して使えるものもありそうでしたので、それに加えて新規作品もいくつか作ってみました。


滋賀県に 穴あいてると おバカキャラ

★これは先日の「ジャンクスポーツ」をご覧になった方ならすぐにわかるでしょう。
日本地図で滋賀県の琵琶湖を見たとき「穴があいてる~」と思ったという話ですが、何とも微笑ましいではありませんか。
ちなみに、元・巨人軍監督の堀内恒夫氏は、「海なし県」の山梨県出身だったため海を見たことがなく、甲子園に向かう列車の中から琵琶湖を見たとき「海だ!」と騒いで周囲からバカにされたというエピソードがあるそうです。
トップ選手というのは、このように多少常識を逸脱した言動をしても許されるということでしょう。


ヨネックス さかさにしたら 伊藤園

★まあ、これはありがちなネタですね。「ブルーは空からもらった、グリーンは大地からもらった」というのは、ヨネックスさんの昔の広告のキャッチコピーですが、ひっくり返したら伊藤園になっちゃうというところまでは誰も想定していなかったのでしょう。


脂肪率 ガットのテンション 追い越した

★これは、前述のテニススクールでの作品を書き換えたものです。
テニススクールでの出品作は「年齢が ガットのテンション 上回る」でした。
硬式テニスのテンションは45~60ポンドが標準ですので、この作品も多少の可笑しさがあるのですが、テンションが25~35ポンドのソフトテニスの場合を考慮して、体脂肪率という指標に置き換えてみました。


カゴ蹴って ウミガメみたいに 産卵(散乱)し

★先日ママさんと練習した際、あるママさんがカゴをひっくり返してしまったことを題材に詠んだものです。ボールがニューボールで白ければ白いほどリアルな感じがします。


ジャンケンで負け トスで負け 試合負け

★これもよくある話だと思いますが、ここまで負け続けると立ち直れないですよね。
せめてジャンケンだけでも勝っていれば・・・と思わないでもありませんが、よく考えると、ジャンケンに勝ったからといって、どんな満足が得られるのかわかりません。
よく「試合では負けちゃったけどテニスでは勝ってたぞ」などという慰めの言葉(?)を耳にしますが、これもヘンな話で、テニスで勝ってたなら試合でも勝ってたんじゃないの?という気がするのはぼくだけでしょうか。



・・・というわけで、今日のところはこのくらいにしておきます。
またくだらない作品を思いついたらアップしたいと思います。

コメント

No title

一瞬を詠んだ 『産卵(散乱)し』 に上手さを感じました!さすがです。
p.s. 『おバカキャラ』の方、イメチェンをお願いしたいっす…^^;

No title

※さっきコメント書いたのですがいつの間にか消えていました。
べちさん、コメントありがとうございました。
おバカキャラは気になりますよね。
できればもう少し知的なキャラであってほしいと思うのですが、今回のジャンクスポーツのお方といい、さんまの番組でバカをやっていたあのお方といい、いまやおバカキャラでないと取り上げてもらえないのか、いったいそんなことでいいのか、と悲しくなります。
バカキャラではなく、せめて熱血キャラ(←これも一歩間違えるとただのバカキャラなのですが)で売り出したいところです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://whoyouknowanata.blog22.fc2.com/tb.php/154-2d1195ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright (C) 軟式庭球研究所. All rights reserved. Template by Underground
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。