--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008-12-31

2008年の終わりに

今年も今日で最後となりました。
毎年思うことですが、本当に今年も早かった!
着手できずにいたことが、気がつくと1~2ヶ月経ってしまっている、なんてこともざらにありました。
来年はスピードアップをひとつの課題にしていきたいと思います。

ソフトテニス関連でいうと、今年は細々とではありますが、それなりに練習できたように思います。特にソフトテニスを復活させてからずっと悩み続けていたフォアのストロークについて、ほんの少しですがヒントのようなものを見つけることができました。
ただ、故障が多かったのも大変ショックなことでした。
左膝に始まり、右肩を痛め(これは典型的な「四十肩」と診断されました)、後半には右膝を痛めてしまい、現在は腰も少し痛い状態です。
膝はようやく「痛みなしに歩ける程度」まで回復しましたが、まだ走ることはできません。テニスもサポーターでガチガチに固定しないことにはできそうもありません。
来年度は全身のストレッチも大きな課題です。

観戦のほうはあまりできませんでした。年初の東京インドアはともかくとして、高校選抜(名古屋)や天皇杯(青森)なども行けず、せいぜい埼玉インターハイを見に行けた程度でした。そんな中でひょんなきっかけから全日本スポーツマスターズ(高知)を観戦できたのはラッキーでした。

現在受験生を抱えている関係で、年明けの東京インドアは今年は自粛です。
しかし、受験が終わり次第、恒例のナロ・リゾートカップを皮切りにシーズンをスタートさせたいと思います。
来年度からシニアの資格が発生しますので、一般の大会はそこそこにして(?)いろいろな大会にチャレンジしてみたいと思っています。

今年1年、お世話になった皆さんに感謝したいと思います。
ありがとうございました。また来年もよろしくお願いいたします。


【おまけ】
gripend.jpg

これは埼玉インターハイの大会プログラムに載っていたある広告です。
ソフトテニス競技のプログラムに載っている広告なのだから、真ん中の八角形の図は、当然のことながらラケットのグリップエンドを表しているのだと思うじゃないですか、ふつう。つまり、グリップエンドのキャップの部分を作っている会社だったりするのかな?と思ってしまうわけです。(もしかしてそんなことを考えるのはぼくだけですか?)

しかし、この広告の下のほうに目を移していくと・・・
be-goma.jpg


なんとベーゴマの製造・販売会社の広告なのでした。
この八角形はグリップエンドではなく、ベーゴマを上から見た図なのでした。
(いまの若い人はベーゴマなんて知らないかもしれませんね)
そういえば、この埼玉インターハイの会場は、「キューポラのある街」で有名な鋳物の町、川口でした。ベーゴマを作る会社があるのもうなづけるというものです。
(いまの若い人は「キューポラのある街」も知らないかもですね)

先入観を持って物事を見てしまうことが、いかに危険であるかということを教えてくれたエピソードでした(笑)

コメント

No title

 実はベーゴマはよく知りません。熊本でも銅ぶちのこまはありますが、上から見ると真円です。
 それより、「キューポラのある町」の映画のテーマソング「手のひらの歌」を作った、寺原伸夫氏(故人)が、私のこの部屋に来たことがあります。
 記念に家の壁にサインを残して行かれました。音楽家の友人の師匠が寺原氏で、氏の連れてこられた、ザハールブロン(ロシア出身バイオリニスト)のコンサートを町で開いたおり、この部屋で歓迎会をしたのです。日付は1994年10月20日。なつかしいなあ。もちろん、ザハールブロンの壁サインも残っています。
来年もよろしくお願いします。元気で!

はじめまして

初めてコメントさせていただきます。
父にこのブログを教えてもらい、楽しみにしながら見ていますw
応援しています。

あけましておめでとうございます

昨年、家から100m足らずの場所でインターハイが行われました。
(青木町公園の他のもうひとつの会場がそこです)
通勤時に、会場の様子を毎日チェックしていたのが昨日のようです。
プログラムを見なかったので、まさか「ベーゴマ」がでているとは!
たしかにグリップエンドと言われれば、納得してしまいますね。
現在、日本では川口でしか製造していないとのことですが。
今年も、どこかで杯を酌み交わしたいものですね!!

No title

皆さま、あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。
>アゴイ!さん
「キューポラのある街」のところに反応されるとは意外でした(笑)
そんな著名な方がご自宅まで来られたとは!
ベーゴマはぼくもよくわからないのですが、九州出身の両親も遊んだ経験がないと申しておりましたので、どうも関東など、地域限定の遊びだったのではないかという気がしております。
>ミカさん
はじめまして。お父さんはぼくが存じ上げている方でしょうか。
>埼玉のトレーナーさん
ごぶさたしております。
インハイの会場がご自宅からそんなに近いとは知りませんでした。
ベーゴマ製造会社の広告ですが、ネットで調べたところ、現在ベーゴマを作っているのは、日本中でこの会社だけのようです、
今年もよろしくお願いいたします。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://whoyouknowanata.blog22.fc2.com/tb.php/146-a1d0246c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright (C) 軟式庭球研究所. All rights reserved. Template by Underground
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。