--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005-06-22

異種格闘技?

高2のときのことです。
詳しい話はいつかじっくりとさせていただきますが、ちょっと練習を厳しくしたら部員がどんどん辞めていき、気がついたらぼくを含めて2人になってしまいました。
おまけに土日は学校で練習をさせてもらえません。しかたがないのでいろんな学校にお願いして、土曜の午後とかを使って練習試合や合同練習をさせてもらったのです。


まず相手の高校の電話番号を調べて電話をかけます。たいてい先生か事務の人が出るので、用件を伝えます。そこで門前払いになることはなく、たいてい好意的につないでくれました。


ある高校に電話をしたときのことです。電話に出た先生がキャプテンの名前と自宅の電話番号を教えてくれ、そっちに電話をしてくれと言うのです。(いまだったらありえない話です。見ず知らずの人間に生徒の電話番号を教えるなんて・・・本当にのんきな時代だったということです)


その夜、さっそくそのキャプテンに電話をしてみました。
非常に親切な人で話はすぐにまとまりました。


 キャプテン : それでは○時ごろにグランドに来てください。
 冬のアナタ : はい。よろしくお願いします。
 キャ : グランドの場所はわかりますか?
 冬  : いえ、よくわからないんですが・・・


しかし、どうしてこのキャプテンはさっきから「コート」と言わずに「グランド」と言うのだ? 都立高校なのに立派な総合グランドを持っていて、その中にテニスコートがあるとでもいうのだろうか・・・


少し話がかみ合わなくなってきたので、おそるおそる尋ねてみました。


 冬  : あの~、軟式ぃ・・・テニス部・・・ですよね?
 キャ : いえ、軟式野球部です。(きっぱり)
 冬  : ・・・・・・


電話の向こうとこちらでお互い吹き出してしまいました。
高校の先生が単に聞き違えたのでしょう。しかし、実際に相手のコート、いやグランドに行く前に勘違いが発覚して本当によかったです。
同じ軟式でも何の共通点もないもんなあ。どちらも長瀬ゴムでボールを作っているということくらいか(笑)

コメント

軟式野球部やらソフトボール部やらと間違えられる哀しい宿命のスポーツなのでしょうか(笑)
ところでかなり以前、私が「長瀬ゴム」と書いたら、
「チヨコさん、いまどき長瀬ゴムという名まえを書く人はいませんよ(笑)」と
レスをいただいたことがありました。
「ナガセケンコー」に変わって、もうかなり経つそうです。
良かった・・・
ここにもいた・・・

「長瀬ゴム工業」から「ナガセケンコー」に社名が変わったのはわりと最近だとばかり思っていましたが、調べてみると1987年なんですね~
もうすぐ20年か・・・
ちなみに「昭和ゴム」も「ショーワコーポレーション」に社名を変えたのだと思っていたら、昭和ゴムという会社はまだ存在することがわかりました。
昭和ゴムが100%出資してつくった会社がショーワコーポレーションということのようです。
要は製造が昭和ゴム、販売がショーワコーポレーションということなのだと思います。
しかし、何でもかんでもカタカナの社名にするのはいかがなものかと思いますが・・・

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://whoyouknowanata.blog22.fc2.com/tb.php/13-9c114080
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright (C) 軟式庭球研究所. All rights reserved. Template by Underground
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。