--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008-01-13

明日は東京インドア

ぼくの親戚中を見回すと、サラリーマンとか公務員がほとんどであり、自分で商売をやっているような人はほとんど見当たりません。
そんな血筋ですので、ぼく自身も営業的なセンスはまるでなく、決して商売には向いていないのですが、もしそういう商売の才覚があったら、ぜひやってみたいなと最近思っているのが「つけ麺屋」さんです。


実は店の名前が先に決まっておりまして。


 食べざかりの君たちへ ~つけ麺♂パラダイス~


どうですか! いかにも行列ができそうなネーミングでしょ?


・・・え? やはり商売の才覚はない、ですか・・・
(実は堀北真希はかなりタイプですぅ。「三丁目の夕日」はよかったなぁ・・・)


   ◇     ◇     ◇


さて、明日(もう今日になってしまいましたが)は東京インドアです。
この大会、今回で48回目ということで、ぼくが生まれる前から行われていたことになります。


初めて見に行ったのは高校1年のときだったかなあ。会場は旧・東京体育館でした。
いつかどこかで書いたかもしれませんが、高校2年のときには、よりいい席を確保すべく、友だち2人とテント&寝袋&カップラーメンなどを持ち込んで前の晩から並んでみました。
先頭から4つ目くらいのグループだったので、こりゃかなりいい席が取れるぞ!とぬか喜びしたのですが、われわれの前にたった1人で寝ていた男が、実はどこかの高校の関係者で、当日朝、その男のところに高校生の部員が少なくとも50人は割り込むかたちとなり、われわれが泊り込みで並んだメリットがかなり薄れる結果となりました。
いまだったら、間違いなくその男をボコボコにしていると思いますが(笑)、当時は理不尽さを感じながらも我慢しました。結局たいした席は取れず、前夜よく眠れていないので試合中も船を漕ぐありさまでした。


最近では前夜から泊り込みで並ぶなんて話は聞いたことがありません。
当時は指定席がなく、オール自由席だったのでしょうか。


ソフトテニスから離れていた○年間は東京インドアも見ることはありませんでしたが、ここ数年は再び観戦するようになりました。
以前から中高生の観戦はありましたが、ぼくがしばらく離れている間に、最近ではジュニア(小学生)の観戦も多くなっているようです。
今後も若い世代に夢を与えるような大会であり続けてほしいと願っています。


というわけで、明日、指定席を確保しておりますので例年通り観戦します。
ただ、今回は3歳になったばかりの坊主を連れてということになりますので、あまり落ち着いて見ていられないかもしれません。
ま、それもいいか!


この大会、来場者どうしによる年始のご挨拶という要素も多分にあるかと思います。
皆さまにお会いできますことを楽しみにしております。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://whoyouknowanata.blog22.fc2.com/tb.php/120-3ffd40ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright (C) 軟式庭球研究所. All rights reserved. Template by Underground
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。