--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007-12-09

ラケットに日の丸を入れてみる

ナロさんの掲示板を拝見していると、ときどき中高生から「ラケットに日の丸マークを入れてもらうことはできるんですか?」などという質問が寄せられていることがあります。
これに対するナロさんの回答は、「○○社のラケットであればできる」というような趣旨のものだったかと思います。


以前から、日の丸が入ったラケットを使うのは日本代表になるような選手の特権でした。ぼくが高校生の頃、当時の日本代表だった井伊勝利選手(法政大→昭和ゴム)が使っていた日の丸入りの「スパンカー」というラケットが、某テニスショップに飾ってあり、とてもまぶしく見えたのを覚えています。
(「スパンカー」については「懐かしの名ラケット」のコーナーをご覧ください。カワサキが製造し昭和ゴム(赤M)が販売していたラケットで、中身はカワサキのニューナンバーワンと同じでした。)


中高生が自分たちのラケットに日の丸を入れたいと思う感覚、これは人によってはまったく理解できないようです。
でもぼくには何となくわかるのです。どうして日の丸を入れたいのか、うまく説明ができないのですが、入れられるものなら入れてみたいと思ったことは何度もありました。
愛国心? いえいえ、そういう類の話ではないでしょう。一流選手と(少なくとも外見は)同じものを使っていたいという気持ち、それを持っていればテニスが強そうに見えるかもという気持ち、そういったさまざまな思いが入り交じっているのではないでしょうか。


そういえば以前、闇将軍さんが日の丸入りのラケットを持っていたので、なぜ日の丸を入れているのか尋ねてみました。
闇将軍さん曰く、


「外人に間違えられないように。」


・・・う~んなるほど、そういう理由もあるのか。
しかし、いったいどこの国の人に間違えられるというのだろう・・・(笑)


特注というのはお金を払えばできることですが、それ以外にもっと簡単に日の丸を入れる方法はないかと考えたことがありました。
例えばシール。プラモデル屋さんとかにいけば、戦車や戦闘機に貼るための日の丸シールが売っているのではないかと考えたのですが、日の丸に限らず国旗のシールというのは、意外に売られていないのです。やはり国旗の取り扱いというのは、非常にデリケートなのでしょうか。


売られていないのなら自分で作ってしまえ!ということで、このたびパソコンで作ってみることにしました。
いろいろ調べてみると、日の丸のタテとヨコの比率は2:3、赤い丸の直径と日の丸のタテの比率は3:5と決まっているらしく、それに基づいて作図しようかと思っていたのですが、日の丸の画像がネット上でコピーできたので、それを使うことにしました。
都合がいいことに、裏面がシールになっている光沢紙というものがちょうど手元にあったので、それに印刷してみました。


sheet.jpg
▲A4×1枚で、30個のシールができる。


tombo.jpg
▲シールを拡大したところ。国旗のまわりにある細い線はいわゆる「トンボ」。


japan1.jpg
▲このトンボに定規を合わせてカットすると、国旗に約0.5mm幅の枠がつく。


japan2.jpg
▲ラケットに貼ってでき上がり!


バカだね~、ヒマだね~、と家族からは笑われている、というより馬鹿にされています。
しかし、残念ながらバカでヒマ・・・、それは事実かもしれません。
これも「オタ」の一環でしょうか・・・
でもそんなの関係ねえ!


かなり楽しくなってきたので、
▼こんなのとか、
korea.jpg



▼こんなのも作っちゃいました。
chinesetaipei.jpg



もう家族はポカン顔です。(汗)


こんなラケットで一度区民大会とか出てみたいものです(笑)
なお中華台北の国旗は、いろいろ微妙な問題を含んでいるようなので、どうぞご内密に願います。(笑)


このシール、まだ貼ったばかりなので、水や摩擦などにどれだけ強いのかわかりませんが、30枚も作ってあるのでときどき貼り替えればよいでしょう。
ご希望の方には無償でお分けいたしますので、私までご連絡ください。

コメント

冬のアナタさん こんばんは
ぎゃははは!
そこまでやりますか?
しかも、試合で使用するとは・・・
がっかりなのは、その力作(笑)に相手が反応してくれなかったという『オチ』までついたとは、なんたる不覚ですか!
考えるに、相手の方の方が1枚上手かも知れませんね。
その方の下着には日の丸が刺繍してあったりして・・・(爆)
その相手曰く
まだまだだね!
粋とは見えないところに『美学』がるんだよ~!
ほらッ!
と下着を見せる・・・なんと下着ではなくダンボの鼻に日の丸が・・・(大爆)
お後がよろしいようで・・・

冬のアナタさんこんにちは。
私も昔からどうもこう言うのに憧れが強く、人と違った物が欲しい!どうにかならないか?と考え別注を考えましたが、腕が伴わないのにどうか?ミーハーと言われる事を嫌い諦めた事がありました(爆)
それにしても自力で作ってしまう冬のアナタさんは凄い!(笑)

アナタさん「シャスガです。。。!」

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

日の丸のステッカーがほしいです!
もらえますでしょうか?

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://whoyouknowanata.blog22.fc2.com/tb.php/118-89c48ab3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright (C) 軟式庭球研究所. All rights reserved. Template by Underground
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。